AI活用でロボットによる定量ピッキングを実現       ~ロボコム×東大松尾研×オフィスエフエイ・コム~

ロボコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 天野眞也、以下ロボコム)は、東京大学松尾研究室と共同で、株式会社オフィスエフエイコムの全面協力により、AIとロボット活用による自動定量ピッキングシステムを開発しました。従来自動化が困難とされていた、ロボットによる千切りキャベツの定量ピッキング動画を世界で初めて公開いたします。

動画公開先【YouTube】URL
 

システム構築を協力いただきました株式会社オフィスエフエイ・コム(本社:栃木県小山市、代表取締役:飯野 英城)は、2018年開催のロボット競技世界大会「WRC2018」ものづくり競技カテゴリーにおいて、参加チーム中唯一課題を完遂した、世界有数の技術力を誇るロボットシステムインテグレータです。シンプルなロボットハンドと組み合わせたこの開発成果は、今後もバージョンアップを継続、早期の実用化を目指し、2019年7月4日から開催される展示会「FOOMA JAPAN 2019」での初披露を予定しています。

【東京大学松尾研究室 松尾 豊教授コメント】
 今回の発表は、一見簡単そうに見えてもロボットで実現するのが難しかった作業が、AI技術の進展により、少しずつ機械化・自動化できるようになる一例を示しています。食品分野は大きな可能性のある分野のひとつであり、今後も人手不足という大きな社会課題の解決に向け、AI技術の産業活用を進めていきたいと考えています。

 

『 2019国際食品工業展(FOOMA JAPAN2019)』にて実機を世界初公開いたします。
お時間ご都合いただき、是非会場へおこしください! お待ちしております♪

 2019国際食品工業展(FOOMA JAPAN2019)
会期: 2019年7月9日(火)~12日(金)
         午前10時~午後5時

会場: 東京ビッグサイト
       
 南展示棟2ホール(南2G-21) 
   FAプロダクツブース
          ※ロボコム、オフィスエフエイ・コム
      他 共同出展

本件に関してのお問い合わせ先
 広報部 山口 仁(やまぐち ひとし)
 Tel  :
03-6435-6395
 mail:info@robotcom.jp

0
© 2019 Robotcom Corp.